日本MEAW研究会雑誌投稿規定
作者 Administrator   
2008/04/07 月曜日 01:48:40 JST
1)日本MEAW研究会雑誌(以下「本誌」という)は日本MEAW研究会の機関誌として発行するものである。

2)投稿は本研究会会員で、本誌の目的に適し、他の雑誌に掲載されていないものに限る。ただし編集委員会(以下「委員会」という)が認めた場合はその限りではない。


3)掲載原稿の採否および順序は委員会で決定する。委員会は必要に応じ、投稿者に修正を求めることができる。


4)投稿原稿は以下の規定に従って執筆する。

a)原稿は和文または英文とする。

b)投稿原稿は口語体、横書き、できるだけ当用漢字、新かな使いでB5判400字詰原稿用紙に青または黒インクで書くこと。日本語ワードプロセッサーを使用するときはB5判を用い横書きとし、1行20字、20行を1ページに収めること。英文原稿はA4判または標準タイプ用紙を用い1行は60字ダブルスペースで 25行印字する。

c)原稿には表紙をつけ、キーワード(5語以内)、ランニングタイトル(40字以内)を書く、所属(必要があれば指導筆者名)は脚注として別紙に記載する。

d)和文の場合は本文の前に英文で400語以内のabstractを付け、本文を読まなくても原稿の大意が理解できるようにする。

e)学術用語は各学会用語委員会選定のものを用い、和訳しにくい用語以外は日本語で表記する。数字はアラビア数字、計量単位は原則としてC.G.S.単位を用いる。欧語以外はすべて原綴りとし、タイプライターを使用して印字する。

f)文献は、引用順に並べて一連番号を付け、本文末にまとめる。本文引用箇所には肩番号を付ける。

      文献の書き方

      雑誌のとき
      著者:表題名、雑誌名 巻:ページ(始めと終り)、発行年月日(西暦)とする。

      単行本のとき
      著者:表題名、判、発行地、発行年(西暦)、発行所、引用ページ(始めと終り)の順とする。

g)図、表は墨または黒インクを用い、用紙サイズをB5判またはA4判に統一する。図(写真を含む)

     


5)原稿には表紙を付け、表紙には表題、著者名(必ずローマ字を付ける)、所属を明記する。


6)原稿には表紙、和文要旨(キーワードを含む)、本文、文献、図(写真を含む)、表の順に整え、またそれぞれについてオリジナルのほかに、コピーを2部作成し、同様に整え、計3部を送付すること。

受付原稿には受付通知、採用原稿には受理証を発行し、掲載にあたっては受付日をもって受理日とする。


7)原稿の送り先(必ず書留にて送付する)

〒238 神奈川県横須賀市稲岡町82  神奈川歯科大学矯正学教室内 日本MEAW研究会編集事務局


8)投稿料

刷上がり7ページまでの本文の費用は無料とし、図(写真を含む)、表などの組版代、製版費、7ページを越えた分の印刷費、および別刷代などの実費の全額を著者の負担とする。ただし本会からの依頼による論文の掲載は無料とする。


9)本誌は年1回12月15日に発行する。


10)論文受付は7月30日までとする。


11)著者校正は原則として初校において行う。校正は誤字を訂正する程度とし、原稿にない加筆や過度の訂正などは認めない。



12)上記、投稿規定にあてはまらないものは受け付けない。

13)掲載原稿の著作権は、本研究会に帰属するものとする。

付則 本規定は平成6年4月6日より施行する。

最終更新日 ( 2008/04/07 月曜日 01:52:47 JST )
 
次へ >
Copyright 2017 日本MEAW研究会.